ミドリムシは栄養の宝庫

石垣島のユーグレナには、59種類もの栄養素が含まれています。

人工的に作ったものではなく、自然な形で含まれているのもポイントです。

石垣島のユーグレナの栄養素

石垣島のユーグレナには、全部で59種類もの栄養素が含まれています。

ユーグレナがミドリムシの事だ、というのはテレビCMでも紹介されているので

ご存知の方も多いと思いますが、虫ではなく藻の一種だから安心です。

石垣島のユーグレナに含まれる栄養素を紹介します。

14種類のビタミンの中には、お馴染みのビタミンCやビタミンB群以外にも、

αカロテンやβカロテン、葉酸、ナイアシンなど

健康維持には欠かせないビタミンが豊富です。

9種類のミネラルの中には、マグネシウムやナトリウム、

カルシウムといったお馴染みの顔ぶれ以外に、

鉄や亜鉛なども含まれていますから、

食事では上手く補えないミネラルも手軽に摂取できます。

アミノ酸は体のいたるところで必要とされていますが、

石垣島のユーグレナにはなんと、18種類も含まれています。

その中には体内では合成できない、バリンやロイシン、

リジンやイソロイシンという必須アミノ酸も含まれています。

石垣島のユーグレナが優れている理由

石垣島のユーグレナは、

ミドリムシの大量培養に成功している会社が製造しています。

他にもミドリムシやユーグレナと名前が付いたサプリメントがありますが、

有効成分の含有量や、品質、管理体制などが違ってきます。

ユーグレナの1日あたりの摂取量は、500mg以上が理想とされています。

メーカーによる違いも大きいため、

中には1日に500mgをクリアできない物もありますが、

石垣島のユーグレナは、1日で600mgを摂取する事ができます。

ユーグレナの大量培養に成功した企業が製薬会社と提携し、

製薬会社が製造しているので、品質管理体制も

医薬品と同じ、厳しいレベルと基準で管理されています。

品質、含有量、管理体制まで徹底している事が、

高品質なユーグレナサプリメントを可能にしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする