ユーグレナで痛風対策

石垣島のユーグレナは、健康維持だけでなく

ダイエット効果やアレルギー症状の緩和効果など、

様々な効果が期待できると言われています。

その中には痛風に対する効果も期待できると

言われているのをご存知でしょうか?

石垣島のユーグレナが痛風に効くって本当?

石垣島のユーグレナは、高品質のミドリムシを、

製薬会社が医薬品と同じ管理体制でサプリメントにしているので、

安全性と高品質という特徴があります。

でも、なぜ痛風に良いと言われているのでしょうか?

ミドリムシには豊富な栄養が含まれていますが、

手軽に栄養を補える以外にも、独自成分のパラミロンに注目しています。

パラミロンはミドリムシにしか含まれない独自成分で、

脂肪やコレステロールを吸収して

体外に排出するという働きがある事が確認されています。

さらにミドリムシの大量培養に成功した会社が、

プリン体吸収抑制剤及び血中尿酸値低減剤の特許を取得しています。

これによりミドリムシの独自成分パラミロンが、

痛風の原因となるプリン体の吸収を抑えてくれるというのです。

痛風予防と治療のサポートについて

石垣島のユーグレナは、1日に600mgのユーグレナを摂取できます。

1日あたりの理想は500mg以上とされているので、

この量を余裕でクリアできます。

痛風治療と予防には、プリン体の摂取を減らす事が大切です。

しかし、プリン体は多くの食材に含まれていますので、

100パーセントカットするのが難しくなります。

仮にカットできたとしても、今度は栄養バランスが悪くなったり、

栄養が偏ったりするという問題が出てきます。

しかし石垣島のユーグレナには59種類もの豊富な栄養が含まれていますから、

食事制限による栄養不足を補う事もできるのです。

さらに毎日続ける事により、プリン体の吸収を抑える事ができれば、

痛風の症状を和らげ、予防するという効果も期待できます。

1日数粒を水で飲むだけですので、カロリーも気にならないですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする